KeepTheFaithのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 神秘体験という小説 1

<<   作成日時 : 2010/03/17 18:19   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


昨晩、第一部を読みました。


あ、作者さんを書かないといけませんね(汗)

作家さんは、弓月城太郎さんです。

アマゾンであらすじを読み


まさか?


と、まあ、ちょっと思うところがありまして。

ん、勿体つけているみたいですっきりしない言い方ですね。

一番に、興味を惹かれた。二番に、書きたい作品の一つと、方向性が似ている気がする。

です。


紆余曲折あり、色々迷惑を掛け捲った挙句、手元に届けていただきました。


ほんとにありがとうございます。大事に読みます!



感想です。おそらく長くなると思うので、第一部について。

ネタバレしないように、できることを祈って。


プロローグを捲り本文に入る前に、大きく印字されている文章があるのですが、これ読んでまず鳥肌です。
SF、だよね?と、なんでしょう、感激しました。

本文に入って数ページで、ある種類?の薔薇の話が出てきます。納得。

これ、作者さんの拘りかな?私もとっても好きなんですよ。良く、その種類だという株を買いました。でもね、違うんですよね。

もう、現物を見たくってしょうがない。

それ以外にも、宗教や教会のようすについて書かれていて、うんうん、と頷きながら読みました。

アメリカにいた時、教会に行ったことがありますが、あんな感じ。あ、でも私は無宗教です。


文章は、流れる感じです。幻想文学のような心地良さがありました。

登場人物もイメージし易くて、すぐに入れました。

基本的に、失楽園(ミルトン作ですよ?)やカミュ、ボードレールなんかが好きですので、その世界感が被りました。ダンテや失楽園、作者さんも読まれているのかな。

その感じがありながら、未来なんです。

アルテミスが出てくるのですが、詳細は伏せますね。

ちなみにアルテミスって、ほんとは月の女神様ですよ。誰でも知ってますね、うんちくにもなりませんが。

ああ、凄いなあ。もう書いてしまいたいくらいです。

この場面、一押しですよ。

その後、面白い展開になってゆきまして。


第一部の最後の言葉で、あ、これ思った以上に凄い話だ、と。



まだ先はたくさんありますが、早く読みたくてしょうがない(笑)



宗教や精神世界の解明、というのは、私にとっても一つの目標です。

弓月さんの解釈がどうなのか、この先が楽しみです。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神秘体験という小説 1 KeepTheFaithのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる